ジェイ・プランニング・オフィスとは

一目惚れした鎌倉の古民家が教えてくれたこと

全ては大正生まれの古民家に一目惚れしたことから始まった。会社員時代に10誌以上の住宅情報誌の編集長を務め、現在もフリーランスとして住まいと暮らしの企画・編集・執筆・コンサルティングなどを行い、取材等で様々な住まいを見てきた。住宅のプロフェッショナルであるはずの自分が、生まれ育った東京を離れ、鎌倉に一人で住むことを決意させた築90年超の小さな木造の平屋。そして暮らし始めて、何かに導かれるように、自分の価値観がどんどん変化していくのを感じた。日本の伝統美や手仕事に囲まれた鎌倉の古民家暮らしは、「衣・食・住」すべてが豊かで感動がある。

旧き良き「和」をアレンジして暮らしに取り入れる楽しみ

古民家をリノベーションした自宅兼事務所は、日本の伝統を受け継ぎつつ、現代に合うようアレンジしたアイデアの宝庫。建物は築90年超の懐かしい風情を残しながらも、現代的な設備でフルリノベーションして夏も冬も快適に。着物を着る機会も増え、更にリサイクルで手に入れたアンティーク着物をワンピースやジャケットなどの日常着や小物・アクセサリーを作る着物リメイクも始めた。着物をほどいた布地は、掛け軸やテーブルセンターなどのインテリアにも。職人さんの手によるアンティーク柄は見た目も肌触りも抜群だ。火鉢や簾(すだれ)などの古道具も個性的なインテリアのポイントに。縁側を利用して梅干しや干物を作ったり、採れたての野菜を日本伝統の発酵食品である味噌で旨味たっぷりのヘルシーなオードブルに仕立てたり。旧き良きものをアレンジして新しい価値を生むこの充実感、一緒に体験してみませんか。

ジェイ・プランニング・オフィスの「J」って?

「ジェイ・プランニング・オフィス」のJ(ジェイ)は、日本(Japan)、住宅、情報、地元、自由、人生などの頭文字(ローマ字読み含む・笑)。主催者のこだわりである「和」をひと工夫して取り入れた暮らしによって笑顔を生み出し、世界に輪を広げ、価値あるものを次世代へと受け継ぐ仕掛けをしていきます。

主催者 長井純子(Junko NAGAI)プロフィール

住まいと暮らしのコンサルタント/古物商

情報出版社で住宅一筋、注文住宅、リフォーム、リゾート、賃貸など10誌以上の住宅誌編集長を務め、独立。現在フリーランスの立場で、企画・編集・執筆・コンサルティングなどを行いながら、旧き良き和の文化に新しい価値を与え広めるべく活動中。仕事で千件以上の家を拝見し、プライベートでも3度のリノベーション体験をした住宅オタクでもある。

◆取得資

  • 古物商:神奈川県公安委員会許可第452640003338号(道具商)
  • 宅地建物取引士:編集長時代から住まいや暮らしの講演、取材、相談多数
  • GCDFキャリアカウンセラー:管理職経験に基づく女性活用や課題解決
  • 自分史活用アドバイザー:セルフブランディング、終活
  • 英語検定2級:中学1年時に取得した帰国子女
  • SSI利き酒師:蔵元や日本酒友多数
  • JSAワインエキスパート:ワイナリーやワイン友多数
  • 鎌倉ガイド協会10期生ガイド研修終了:地元鎌倉研究中

詳細DATA

参考リンク先

スーモジャーナル
http://suumo.jp/journal/author/nagaijyunko/

湘南エリアの女性起業家の会「かまフル」
https://kamakurafruits.com/2016/01/19/nagaijunko/